2021年07月14日

蔭ノ尾島の推移

蔭ノ尾島の推移になります。

地図は明治後半の陸軍が作成したものです。
この時は蔭ノ尾島と香焼島は繋がっていない事がわかります(大正12年に橋がかかります)。
しかも良く見ると、先端部は白抜きされています。これはここに陸軍の施設があったから白抜きされています。長崎は要塞地帯となっており、重要な施設を表記する事は禁止されていました。
他にも神ノ島でも同じような現象を見る事ができます。

写真上段は見えにくいのですが、蔭ノ尾灯台(通称、白灯台)があります。昭和54(1979)年に廃止されますので、1974–78年はまだ白灯台は存在することになります。

現在の写真は白灯台はなく赤色の無人灯台があります。また、100万トンドックは大型のクレーンが3基設置されています。上記の写真の頃はたしか2基だったと思います。

今は三菱用地のため行くことはできませんが、一度は調査に行って見たいですね。
1614DD14-404B-4D25-993C-8C520765B138.jpegB6EC23C8-A1FE-4B94-84F1-3BF5B23D62D5.png
posted by おちや at 17:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください